スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅前で夫にはねられ妻死亡 東京・練馬区(産経新聞)

 24日午後1時5分ごろ、東京都練馬区東大泉の路上で、近くに住む無職、塚本登さん(84)運転の軽乗用車が前方を歩いていた妻、美枝子さん(74)をはねた。美枝子さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁石神井署によると、塚本さんは「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 同署によると、2人は買い物に行った帰りで、美枝子さんは自宅前で先に車を降りていた。塚本さんが自宅の向かいにある駐車場を使って車を方向転換させようとしたところ、急発進して美枝子さんをはねたまま数メートル走行。美枝子さんは、車と鉄製フェンスとの間に立ったような姿勢ではさまれていたという。

【関連記事】
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
駐車誘導中に夫の車にひかれ妻死亡
バックの際に見落とし…夫の車にはねられ妻死亡
父にはねられ女児重体 ファミレス駐車場
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷

市有地神社「違憲」、氏神様など数千件影響も(読売新聞)
首相、普天間飛行場の継続使用は容認せず(産経新聞)
パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)
小沢氏、多忙なのに碁… 一変「聴取日」指定(産経新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
スポンサーサイト

「ミスさっぽろ・雪の女王」に清沢、菅野さん(読売新聞)

 札幌の魅力を内外にPRする「ミスさっぽろ・雪の女王」の審査会が24日、札幌市内のホテルで開かれ、2人が第39代のミスに選ばれた。

 135人の応募の中から選ばれたのは、いずれも札幌市内在住で、藤女子大2年の清沢愛実さん(20)と、会社員の菅野陽子さん(24)。2人は「第61回さっぽろ雪まつり」(2月5~11日)の開会式で雪の女王としてお披露目され、4月から1年間、市の事業でPR役を務める。

 清沢さんは「札幌の魅力を多くの皆さんに知ってほしい」、菅野さんは「ミスの仕事を通じて、すてきな女性になれるよう勉強したい」と喜びや抱負を話していた。

 経済状況の悪化で、物産展などへの派遣事業が減っていることもあり、これまでミスは3人体制だったが、今回から2人になった。

<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
首相動静(1月27日)(時事通信)
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任-福岡(時事通信)
カンピロバクター感染率、鶏肉生食で72倍に(医療介護CBニュース)
元検事、謝罪応ぜず 足利事件第5回再審公判 菅家さん質問「無実の罪で…」(産経新聞)

願書受け付け開始=来月3日まで-国公立大2次試験(時事通信)

 全国の国公立大で25日、2次試験の願書受け付けが始まった。出願期間は2月3日まで。国立82校367学部、公立73校163学部が計9万9992人を募集する。
 2次試験は前期日程が同25日から、後期日程が3月12日から。一部公立大の中期日程は同8日以降に行われる。 

【関連ニュース】
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高
センター試験、初日終了=インフル追試は426人
センター試験始まる=55万人が挑む
受験傾向「安・近・少」=長引く不況、根強い国公立大志向

auでシステム障害、店頭手続きがストップ(読売新聞)
乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕-警視庁(時事通信)
国家公安委員長「リーク記事しか書かない」(読売新聞)
首相「起訴ないこと望む」 石川容疑者で異例言及(産経新聞)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ-アフガン支援(時事通信)

裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年-前橋地裁(時事通信)

 群馬県内で女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷などの罪などに問われた造園業福村翔太被告(26)の裁判員裁判の判決で、前橋地裁(石山容示裁判長)は25日、懲役12年(求刑懲役13年)を言い渡した。
 裁判員・補充裁判員経験者のうち、判決後の記者会見に出席したのは67歳の男性1人だった。男性は「性犯罪は難しいと考え、プレッシャーを感じた。寝不足になったが、率直に意見を出した」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査

女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職-兵庫県警(時事通信)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)
レーザー光で顔の染み抜きは医療行為 エステ店経営者ら逮捕(産経新聞)
<津市長選>24日告示 新人・岡野氏と現職・松田氏立候補(毎日新聞)

自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)

 自民党の西田昌司、石井準一、礒崎陽輔の3参院議員は22日、実母からの資金提供問題について、鳩山邦夫元総務相を党政治倫理審査会に呼ぶよう執行部に求めた。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件を追及するにあたって弟の邦夫氏から真相を聞くとともに、同氏が脱税行為だったことを認識していたら議員辞職を要求するともしている。

関連記事】

舛添・鳩山邦夫氏が連携?「現状では政権交代難しい」
鳩山邦夫氏が贈与税納付 5億数千万円
「民主はミクロの決死隊」自民・与謝野氏 政権の経済政策を批判
麻生政権「解散封印が裏目」 敗北へ突き進んだ悪循環
鳩山邦夫氏が党役職の辞表提出、二階局長辞任要求も拡大

情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書-防衛省(時事通信)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
<人事>人事院(18日)(毎日新聞)
民主・渡部恒三氏ら「7奉行の会」(時事通信)
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ(産経新聞)

<大寒>全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)

 20日は1年で寒さが最も厳しいとされる二十四節気の「大寒」だが、移動性高気圧が通過した影響で全国的に気温が上がり、春のような陽気となった。気象庁によると、最高気温は静岡市で20.3度を観測したほか九州南部の各地でも20度を超えた。全国30地点で1月としての観測史上最高を記録し、沖縄の先島諸島では25度を超える夏日となった。

【特集】21日の気温は? 全国の気温

 気象庁によると、気温が1月の観測史上最高となったのは▽鹿児島県日置市21.2度▽熊本県天草市21.1度▽愛媛県大洲市19.4度▽群馬県下仁田町19.1度▽神奈川県小田原市18.9度▽京都府宮津市18.2度▽北海道紋別市8.8度--など。いずれも平年を10度前後上回り、4月中旬~4月下旬並みとなった。東京都心は平年より7.8度高い17.3度だった。

 21日の日中までは暖かい状態が続くが、その後は再び冬型の気圧配置となり、寒さが戻る見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
【特集】暖かい日はいつまで続く?週間天気
【特集】今寒いのはどこ? アメダスでみる全国の気温
【写真特集】満開の梅が見られるのももうすぐ… 毎日植物園・春
大寒:太宰府天満宮では飛梅ほころぶ

復興へ体制見直し 独り身高齢者に温か、街のアイドル「駐在さん」(産経新聞)
「若者を惹きつける新聞」テーマに 桃山学院大で実践講座(産経新聞)
<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
田の中勇氏死去(声優)(時事通信)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)

地球生きもの委員会設立へ(産経新聞)

 環境省は19日、生物多様性の保全活動を進めるため「地球生きもの委員会」を25日に設立すると発表した。今年が国連が定める国際生物多様性年であり、10月に名古屋市で生物多様性条約締約国会議(COP10)が開かれることから、記念行事などを通じて国民に生物多様性への取り組みを促す。

 メンバーは岩槻邦男・東大名誉教授や山岸哲・山階鳥類研究所長や歌手で国際自然保護連合(IUCN)親善大使のイルカさんのほか、日本経済団体連合会や経済同友会、日本商工会議所など経済界からも参加する。

 25日には、委員会設立にあわせ新たに「地球いきもの応援団」のメンバーになる歌手の土屋アンナさんや女優の中嶋朋子さんらが出席、自らが生物を守るために何をするかを宣言する予定だ。

【関連記事】
生物多様性 「50年までに現状以上へ」 COP10 日本案を提出
イノシシ捕獲5000頭超 栃木県保護管理計画素案 県民の意見募集
天然記念物シマフクロウを守れ 「国際生物多様性年」スタート
ツシマヤマネコを保護 対馬・下島で数十年ぶり
「ジュゴンの生息環境を破壊」 米環境団体が普天間移設撤回を要求

<ハイチ大地震>日本郵政、義援金送付無料に(毎日新聞)
拘置所移送中、警官に暴行=脅迫で起訴の男逮捕-北海道警(時事通信)
岐阜ヘリ墜落 知事が事故当夜に宴席 女性幹部との懇親会(毎日新聞)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕-大阪府警(時事通信)

<雑記帳>店丸ごと“エコ” セブン-イレブンが最先端店舗(毎日新聞)

 セブン-イレブン・ジャパン(東京都)は22日、京都市上京区千本通二条下ルに最先端の環境配慮型コンビニ「セブン-イレブン京都出世稲荷前店」を開店する。

 太陽光発電やLED、天窓の活用で消費電力を抑え、電気自動車用の充電器を設置。屋根に瓦風の建材を用い、アーチ状の垣根「犬矢来」を設けるなど景観にも気を使った。

 電力消費量を既存店の平均より3割削減できる見通しで、今後は100店舗に拡大予定。豊臣秀吉ゆかりの出世稲荷神社にあやかり、天下に「エコ・コンビニ」を広げていく考えだ。【木下武】

世論調査は軒並み「辞任」求める 苦しい立場に追い込まれた小沢氏(J-CASTニュース)
記者団に「また後で」=小沢氏進退、言及せず-鳩山首相(時事通信)
<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
取材対象者の車に無断で発信器…TBS謝罪(読売新聞)
石川議員を逮捕=小沢氏団体の報告書不記載-政治資金規正法違反・東京地検(時事通信)

旧知の議員に「死にたい」 石川容疑者、不安漏らす(産経新聞)

 逮捕時間が午後10時過ぎとなった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)らの政治資金規正法違反事件。東京地検特捜部が異例の電撃逮捕に踏み切ったきっかけは、石川容疑者が憔悴(しょうすい)しきって旧知の国会議員にかけた一本の電話だったという。

 関係者の話を総合すると、石川容疑者は先月27日、初めて特捜部の任意聴取を受け、年明けの13日には2回目の聴取を受けた。この日までは政治資金収支報告書に虚偽記載した理由について「忙しくて記載を忘れた」と説明していた。

 転機が訪れたのは、翌14日に行われた3回目の聴取。石川容疑者は「わざと記載しなかった。理由については今は言えない」と一転して犯意を認める供述を始めた。一方で「小沢先生は激怒するだろう」と苦悩の表情を浮かべることも。

 石川容疑者は15日の4回目の聴取に応じることを約束して帰ったが、その後、旧知の国会議員に電話をかけ「もう耐えられない。死にたい。聴取にも応じない」と涙ながらに話したという。議員周辺は石川容疑者の自殺を心配し、検察サイドに連絡した。特捜部は15日、石川容疑者から「やはり行けない」との連絡を受け、自殺を懸念。身柄“確保”に動いた。

【関連記事】
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5千万円渡した」
「不動産は小沢先生の趣味だ」
「戦ってください」密談バラした首相の真意
小沢氏「またまたお騒がせして恐縮している」

石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)
予備弾15発を所持 居酒屋乱射男、妻の母親を最初に狙う(産経新聞)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
参院本会議 鳩山首相の主な答弁(産経新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)

ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件を受け、ヤフージャパンが16日に始めたネット調査の結果、17日午前0時現在、小沢氏の「議員辞職」を望む声が約7割に及んだ。また、小沢氏続投が政権や民主党にとって「マイナスになる」とする意見は約8割を占めた。辞職を望む声は民主党支持者からもあり、小沢氏を“擁護”する鳩山由紀夫首相らの意見と大きく食い違った。

 調査はヤフーが運営するサイト「みんなの政治」や「ヤフーニュース」内で実施。元私設秘書で衆院議員の石川知裕容疑者(36)の逮捕を受け、「小沢氏に望む対応」を聞いたところ、「議員辞職」が71%にあたる1万4316票を集めてトップになった。回答者の支持する政党は「民主党」が22%で「自民党」が26%、「特にない」は40%だった。

 また、「小沢氏続投は政府・民主党にとってプラスかマイナスか」と聞いた質問では、「マイナス」が79%にあたる2万5543票を獲得し、2位の「プラス」(8%)3位の「どちらかというとマイナス」(6%)など他の項目を圧倒した。

「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長(医療介護CBニュース)
衆院代表質問 政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」(産経新聞)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに-近畿大(時事通信)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
内閣支持率、横ばい47%=不支持は増加-時事世論調査(時事通信)

比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い(産経新聞)

 日本での就労などのために偽装結婚をしていたなどとして、埼玉県国際捜査課と蕨署は12日、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、フィリピン人ニューハーフ3人と偽装結婚相手の日本人の男3人を逮捕したと発表した。6人とも同罪で起訴され、2人は有罪判決を受けている。

 逮捕、起訴されたのは、群馬県太田市由良町の消防士、竹沢純被告(35)や、竹沢被告の“妻”のジョベリアノス・ジュニア・マリアーノ・ビー被告(40)ら3組のカップル。

 このうち竹沢被告とジョベリアノス被告の逮捕容疑は、共謀して平成19年10月9日、実在するフィリピン人女性の名前を使い太田市役所に婚姻届を提出し、外国人登録原票に事実でない記載をさせるなどした疑い。ジョベリアノス被告は性転換手術を受け、見た目が女性だったため市は不自然と思わなかったという。

 国際捜査課によると、両被告はパブで知り合い交際。竹沢被告は18年、フィリピン国内で別の女性と結婚。ジョベリアノス被告はブローカーに約100万円払い、この女性の名前を使用していた。「彼氏(竹沢被告)と暮らしたかった。日本で稼ぎたかった」などと供述しているという。

 国際捜査課によると、東京入国管理局からの情報提供をもとに捜査。3組の“夫婦”が21年10月~12月に順次逮捕された。3組とも同じブローカーに偽装結婚の手口を紹介されていた。同課は、ブローカーの行方を追っている。

【関連記事】
不法滞在許さない 関係機関が連携強化
「指は中国で手術した」 生体認証破った女が供述
生体認証破り入国 入管法違反容疑で中国人の女逮捕
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬

<鳩山首相>潘氏と電話協議 COP16に向け(毎日新聞)
民主に衝撃「捜査見守る」=小沢氏辞任論も(時事通信)
過活動膀胱治療薬の口腔内崩壊錠を承認申請―杏林製薬など(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>ギャンブル場専門のスリ「アブさん」御用 「おれの負け」(毎日新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)

<日米外相会談>ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

 【ホノルル野口武則】12日午前(日本時間13日未明)の岡田克也外相とクリントン米国務長官との会談は、オバマ米大統領の生誕地ハワイ・ホノルル郊外の高級ホテルで行われ、会談後の共同会見は「常夏の島」を印象付けるヤシの木を背景に屋外で開かれた。

 会見の冒頭、クリントン氏が南国の日差しを正面に受けながら、「ハワイはオバマ大統領の生まれたところ。米国が太平洋の国ということをよく示している。日米は太平洋で分かれているのではなく、結ばれている」と切り出した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の混迷で「日米関係が揺らいでいる」と厳しい表情だった外相も、日米同盟の重要性を強調する長官のひとことに顔をゆるめ、なごやかなムードに。

 ただ、それもつかの間。日米のメディアから「普天間問題で具体的な約束はなかったのか」など成果を問う質問が相次ぐと、外相もクリントン氏も顔を引き締めて答える場面が続き、難題を抱える日米の現状を浮き立たせた。

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
日米外相:12日にハワイで会談 同盟深化を協議
日米外相会談:11日ハワイで 両政府が調整
日米外相:週明け会談で調整 普天間移設先送りの経緯説明

日航株、ストップ安で終了=37円、大量の売り注文残す(時事通信)
<消費者ホットライン>守ろうよ・みんなを…12日スタート(毎日新聞)
【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(中)「気分」と「我慢」(産経新聞)
大鏡餅競争 徳島の男性が初優勝 兵庫・南あわじ市(産経新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案-環境省(時事通信)

<鳩山首相>米議員が書簡「海兵隊グアム移転着実に」(毎日新聞)

 【ワシントン古本陽荘】アジア政策にかかわる米下院の有力議員らは11日、鳩山由紀夫首相に在沖縄海兵隊のグアム移転の着実な実施を促す書簡を送ったことを明らかにした。

 書簡には下院のスケルトン軍事委員長、バーマン外交委員長、グアム選出のボルダーロ議員らが署名した。

 書簡では、昨年2月に日米の外相が署名した海兵隊のグアム移転に関する協定を引き続き支持することを表明。西太平洋における在日米軍再編の意義を強調し、日本側に協定の履行を促す内容という。7日に送付された。

【関連ニュース】
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談
舛添前厚労相:小沢氏資金問題、通常国会で追及
平野官房長官:下地島など離島、上空から視察 基地問題で
社民・福島党首:普天間移設で米議員と会談
安保条約改定50周年:日米首脳の共同声明発表へ

笑いの貴公子
緑黄色野菜のすすめ
クレジットカード現金化 還元率
現金化
クレジットカード現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。